永田神社の社叢
下関市保存樹木53-37号
場所 下関市 永田本町3丁目5-16 
種類 イチョウ、マキ他
樹齢  
大きさ 高さ;  m 目通;   m 根元;   m
これは苦労した場所。
一般の地図には載っているが、下関市役所でいただいたリストの住所表記が古い様で、
現在の永田郷をしばらく不審者行動をとっていた。
住所表記が違うが意を決して地図に載っている神社に来てみた。
あっさり存在した・・・。

国道191号線から侵入するときに小さな三叉路にはいっていくので、注意が必要。
本殿の裏手にイチョウ、イヌマキを中心した社叢があり、これが指定されている。
雑草が少なく、よく手入れされた地域に親しまれている場所だと思った。
2020.11.14〜15に一気に旧下関市を散策したが、下関全体でマキの植生が多い地域だと思った。
それゆえ県内でもマキの大型個体が目立った地区だった。
(2020.11.14撮影)

イチョウ


イヌマキ


ヌマキ

ムクノキ

inserted by FC2 system