佐田八幡宮の社叢
モミノキ ひかりの名木百選103
クロガネモチ ひかりの名木百選104
スギ ひかりの名木百選105
ツクバネガシ ひかりの名木百選106
場所 光市 大字塩田 
種類 モミノキ、クロガネモチ、スギ他
樹齢  
大きさ 高さ;  m  目通;   m 根元;   m
旧大和町の田布施、柳井、周東の境にあるのが塩田地区。
県道158号線の塩田佐田中の集落を抜けていくと佐田八幡宮がある。
ココに4種のひかりの名木100選がありやってきた。
(2013.10.12撮影)
モミノキ
境内の右手にモミノキがある。
横枝もしっかりそろったまだ若い木。
スギ
モミの反対側にスギが立っている。
こちらは、上部に枝が集中している。
人の手が適度に入っているのかもしれない。
さらに頂点には幹が消失痕がありなかなか迫力のある姿となっている。
モミ同様、まだまだ大きくなる個体だ。
クロガネモチ
鳥居をくぐってすぐ右手にこのクロガネモチがある。
周りの木々に覆われ、日光争奪戦では苦戦を強いられているように見えた。
根元の土は柔らかく、腐葉土も多かったのでまだまだ大きくなりそうだ。
ツクバネガシ
珍木として100選に選ばれている。
宮城県・富山県以西の本州、四国、九州、台湾に分布する常緑高木ということで、名前は良く聞く種ではあるが。
この群落は本殿の反対側に続く未舗装の道沿いにあった。
この神社のある小山全体に群生しているようだ。

inserted by FC2 system