御仮屋のイヌマキ
姶良市指定天然記念物
場所 姶良市 蒲生町上久徳 
種類 イヌマキ
樹齢 推定400年
大きさ 高さ;10m 目通;3.5m 根元;4.0m
蒲生の大楠は神社そのものが観光地化されていて、周りに駐車場が完備されている。
逆に言うと神社そのものには駐車場がない。
が、訪ねた時間が早すぎて、何処も空いていなかった。
そこで、神社の近くにあった役場支所の駐車場を利用させてもらった。
そこが、御仮屋の跡地のようで、古い門があり、その横に立派なイヌマキがあった。

近づいてみると姶良市の天然記念物となっているイヌマキだった。
上部で大きく2分岐した姿となっていて、イヌマキのわりに横への広がりのある個体。
この日はこの木の消毒の日だったようで、大楠から戻ってきたら、
作業のシルバー人材センターの方々でにぎわっていた。
大切にされている一本だ。
(2015.03.27撮影)

inserted by FC2 system